平柳星宮神社の御朱印帳と見どころ!うなぎ御朱印と御朱印帳が可愛い♡【栃木】

栃木県栃木市の平柳星宮神社(ひらやなぎほしのみやじんじゃ)は、”うなぎ”を神様の遣いとして大切にしている珍しい神社です!

平柳星宮神社でいただける、うなぎの御朱印や御朱印帳は、御朱印コレクターさんたちからも大人気♡

平柳星宮神社の御朱印帳や見どころ、歴史をご紹介します♩

 

平柳星宮神社の御朱印と御朱印帳

平柳星宮神社の御朱印

平柳星宮神社の御朱印(栃木)

私は季節のイラストが描かれた月替わりの御朱印をいただきました!

こちらは10月の紅葉デザイン。

月によって、季節のモチーフにうなぎが隠れていたりするので、毎月集めたくなってしまいます(*´◒`*)

平柳星宮神社では他にも以下の御朱印がいただけます!

  • 3面御朱印(令和2年2月3日〜令和2年いっぱいまで) 初穂料:1,500円
  • 見開き御朱印 初穂料:700円
  • 月替わり御朱印 初穂料:300円

 

平柳星宮神社の御朱印帳

平柳星宮神社の御朱印帳

平柳星宮神社では、ニュルッとくねるうなぎが描かれたこちらの御朱印帳がいただけます!

うなぎの流れるようなシルエットが美しくて、夏っぽい涼やかなカラーも素敵です♡

サイズは大判サイズで、お色はこちらの白のほかに紺色もありました♩

  • 初穂料:1,500円

 

平柳星宮神社で御朱印と御朱印帳がいただける時間

平柳星宮神社

平柳星宮神社の御朱印や御朱印帳は、境内右側の社務所でいただけます。

御朱印は1枚1枚丁寧に手書きで仕上げてくださるので、混雑時は少々時間がかかります。

私がお伺いした時は、私の前に5組ほど、待ち時間は20分ほどでした!

社務所の中に待合室が用意されていたので、ゆっくり座って待つも良し、もう一度境内を隅々まで見て回るのも良しです(๑>◡<๑)

  • 御朱印授与時間:午前9時〜午後4時30分
合わせて読みたい

栃木県には可愛いオリジナル御朱印帳がいただける神社やお寺がたくさんあります。栃木県にある神社とお寺で、私がこれまでいただいた御朱印帳を一挙にまとめました!佐野ラーメンや宇都宮餃子など、寺社巡りがてらグルメも楽しめる栃木県(*[…]

八雲神社の御朱印帳(栃木)

 

平柳星宮神社の歴史と御祭神

平柳星宮神社の歴史

平柳星宮神社

平柳星宮神社の創建は1432年で、江戸時代には「平柳大明神」という社名でした。

明治時代に神仏分離令がくだるまでは、虚空蔵菩薩が本尊として祀られており、今も地域には平柳星宮神社を「こくぞうさん」と呼ぶ方もいるそうです。

虚空蔵菩薩とは:仏教の菩薩様の一尊で、宇宙のように広大で無限の慈悲の心と知恵を持ち、知恵や知識を授けるご利益があります。

平柳星宮神社では、うなぎが神様の遣いとされています。

というのも、はるか昔、虚空蔵菩薩が天竺に向かう旅の途中、難所に差し掛かり苦労していたとき、どこからともなくうなぎが現れます。

虚空蔵菩薩は背に乗ってその難所を乗り越えたことから、うなぎは虚空蔵菩薩の遣いや化身だと言われています。(諸説あり)

虚空蔵菩薩を信仰する地域には、今も「うなぎを食べてはならない」という教えを守っている場所もあります。

平柳星宮神社では、今も神職さんはうなぎを食べないそうで、昔は氏子の皆さんも食べなかったそうですよ!

 

平柳星宮神社の御祭神とご利益

平柳星宮神社

平柳星宮神社では以下の3柱を御祭神に祀っています。

  • 磐裂命(いわさくのみこと)
  • 根裂命(ねさくのみこと)
  • 経津主命(ふつぬしのみこと)

磐裂命・根裂命は、《伊邪那岐命》が妻の死の原因となった《火之迦具土神(カグツチ)》の首を斬った時に、十拳剣の剣先に滴った血が岩に付いて生まれた神様です。

経津主命は、磐裂命・根裂命の子である磐筒男・磐筒女から生まれた神様で、香取神宮の御祭神として有名です!

あらゆるものの生命力を強める(病気治癒や穀物豊穣、商売繁盛、子授けなど)、厄除け、開運招福
水を求めてどんな難所も泳いでいくうなぎも、強い生命力の象徴とされています!

平柳星宮神社ってどんなところ?

うなぎを撫でて開運!3匹のうなぎが踊る「なでうなぎ」

星宮神社

うなぎが神様の遣いとされている、平柳星宮神社には珍しい「なでうなぎ」があります!

たくさんの神社をお参りしましたが、撫で牛や撫でカエルはあれど、うなぎは初めて(*゚▽゚*)

くねり具合もリアルで、今にも動き出しそうでした!

平柳星宮神社

うなぎは生命力が強い生き物で、うなぎと、自身の干支を撫でると身体健全、家内安全、事業繁栄などのご利益が得られるそうです!

平柳星宮神社には境内社がたくさん!あらゆるご利益をいただこう♩

平柳星宮神社

境内の大きな「天狗ヒバ」には、猿田彦大神が祀られています。

猿田彦大神は天狗とも言われていて、このヒバの木には猿田彦大神が宿っているそうです。

ここでちょっと見て欲しいんです、写真右側の木のコブを。

ヒバの木のコブが、人が座って木を見上げているようなシルエットに見えませんか!?!?

これが猿田彦大神か、木の精とかだと信じてみたらなんかいいことあるかもしれません♩

 

平柳星宮神社
拝殿に向かって左側に六社が並んでいます。
左から、
  • 産泰神社
  • 血方神社
  • 稲荷神社
  • 御祖神社
  • 大杉神社
  • 須賀神社

血方神社(ちかたじんじゃ)ってなかなか聞きませんが、少彦名命を御祭神に祀る神社で、栃木県小山市には田間血方神社という神社があるみたいです!

名前の通り血液に関するご利益があり、女性守護の神様とされています。

icon
宇賀トモヨ
参拝前に知っていたら「低血糖をなんとかしたい」とお祈りしたのに〜°(゜^o^゜)°。

 

平柳星宮神社

本殿裏にもあるので、御朱印を待つ間にお参りするのもいいですね(^人^)

  • 白山神社(左の二社)
  • 山神社
  • 水神社
  • 神明社
  • 稲荷社
  • 大国社

訪ねた神社で思いがけずお気に入りの神様に出会えると、嬉しいですよね〜!

私は白山神社と水神社が好きなので、こちらもゆっくりお参りさせていただきました。

 

平柳星宮神社の基本情報とアクセス

平柳星宮神社

平柳星宮神社の基本情報

  • 住所:〒328-0012 栃木県栃木市平柳町1-23-16
  • 電話番号:0282-23-0795
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:あり
  • 御朱印授与時間:午前9時〜午後4時30分
  • 拝観所要時間:約30分

 

平柳星宮神社へのアクセス

◎お車の場合

東北自動車道「栃木IC」下車 約10分

◎電車・バスの場合

東武鉄道日光線「新栃木」駅から徒歩約5分

 

おわりに

とても珍しい、うなぎの御朱印や御朱印帳がいただける平柳星宮神社。

大きな神社ではありませんが、いつも御朱印コレクターさんたちの姿が絶えない、人気の神社です!

親しみやすい雰囲気の場所で、御朱印を待っている間、静かな境内をゆっくり歩きまわっていると心が落ち着いて整っていく感じがしました。

参拝の際は、なでうなぎを撫で、天狗ヒバを見上げ、平柳星宮神社を隅々まで満喫してください♡

お読みいただきありがとうございました♩

 

平柳星宮神社MV
最新情報をチェックしよう!