日枝神社(富山市)の御朱印帳と見どころ!富山県民から愛され続ける山王さん【富山】

富山県富山市の日枝神社(ひえじんじゃ)は、富山市の中心部にあり、アクセス抜群の神社です。

6月に行われる富山県最大のお祭り「山王まつり」には、20万人もの人が訪れます!

富山日枝神社では、桜のデザインが華やかな御朱印帳がいただけます。

今回は、富山日枝神社の御朱印帳や見どころをご紹介します(⌒▽⌒)

 

日枝神社(富山市)の御朱印と御朱印帳

日枝神社(富山市)の御朱印

日枝神社(富山市)の御朱印(富山)

富山日枝神社でいただける御朱印は、こちらの通常御朱印のみです。(2020年9月時点)

時期によって富山日枝神社の神紋の桜が変わったり、お正月シーズンには干支スタンプが入ったりするようです!

「富山山王さん」は、富山日枝神社の愛称で、地域の方からは山王さんと呼ばれ、親しまれています。

  • 初穂料:300円

 

日枝神社(富山市)の御朱印帳

日枝神社の御朱印帳(富山)

富山日枝神社の御朱印帳は、神紋の桜が散りばめられた華やかなデザインです♡

柔らかなピンクの桜を、黒の帯がキリリと引き締めています。

山王さんと聞くと、「山」の文字からかなんとなく男性的なイメージがありますが、富山日枝神社の御朱印帳はふんわり可愛らしい一冊です。

  • 初穂料:1,300円(御朱印代込み)

他にも、色違いで紫色デザインや、ちりめん風の桜デザインがありました!

 

日枝神社(富山市)で御朱印と御朱印帳がいただける時間

日枝神社(富山市)

富山日枝神社の御朱印や御朱印帳は、拝殿右側の参集殿にある授与所でいただけます。

「御札・御守」の張り紙がある赤い柱が目印です!

  • 御朱印授与時間:午前8時30分〜午後5時
合わせて読みたい

富山県にある神社とお寺で、私がこれまでいただいた御朱印帳を一挙にまとめました!富山県にはまだいくつか、オリジナル御朱印帳がいただける寺社があるので、いただき次第更新していきます。お気に入りの御朱印帳を見つけて、ぜひ現地へ足を[…]

新川神社の御朱印帳(富山)

 

日枝神社(富山市)の御祭神と歴史

日枝神社(富山市)の御祭神とご利益

日枝神社(富山市)

富山日枝神社の御祭神は以下の4柱です。

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)
  • 大己貴神(おおなむちのかみ)
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 豊受大御神(とようけのおおみかみ)

大山咋神と大己貴神は、山王信仰で崇敬されている神様で、縁結びの神様としても知られています。

天照大御神と豊受大御神は、明治時代になってから合祀されました。

縁結び、開運招福、産業発展、商売繁盛、五穀豊穣、衣食住、良縁

 

また、富山日枝神社の境内には、境内社としてこちらの神様もお祀りされています。

日枝神社(富山市)

  • 稲荷社…商売繁盛、五穀豊穣の神様
  • 水天宮…安産の神様
  • 春日社…開運、災難除けの神様
  • 麄香神社(あらかじんじゃ)…工匠、商業の神様

 

日枝神社(富山市)の歴史

日枝神社(富山市)

富山日枝神社の創建時期は不明ですが、室町時代以前から祀られていたと伝わっています。

元は別の場所にありましたが、1367年に現・富山城跡に移され、さらに1573〜1593年の天正年間に現在地に移りました。

以来、富山の産土神として、前田家や地域の人々から親しまれてきました。

戦国時代から昭和まで、度重なる戦火によって社殿を消失しますが、その都度再建されました。

このことから、富山に欠かせない神社として、氏子の方々をはじめ、たくさんの地域住民に崇敬されてきたことが窺えます。

 

日枝神社(富山市)ってどんなところ?

鮮やかな朱色の立派な社殿

日枝神社(富山市)

富山日枝神社の境内で一際存在感を放つ、鮮やかな朱色に黒がアクセントになった、美しい社殿。

日枝神社は1945年8月1日の(昭和20年)の富山大空襲で社殿を焼失しましたが、その後、崇敬社の寄附金によって再建されました。

富山日枝神社の初詣には、約25万人もの人が訪れるとのことで、拝殿の内部も広く、富山一の神社にふさわしい立派な社殿でした。

日枝神社(富山市)

拝殿の所々には桜紋が配されています。

御朱印帳に負けず劣らず、華やかで素敵な社殿も、ぜひじっくりご覧ください(*´◒`*)

 

綺麗に整備された緑豊かな参道

日枝神社

富山日枝神社の参道は、市街地とは思えないほど緑豊かで、澄んだ空気が流れています!

私が富山日枝神社に参拝したのは冬だったので、雪に備えて雪吊りが設置され、北陸らしい風景が見られました。

そして、富山日枝神社の参道入り口では、運が良ければ猫がお出迎えしてくれます!

日枝神社(富山市)

にゃん!

日枝神社(富山市)

にゃにゃん!

近づいても全く逃げない、人に慣れている猫ちゃんでした(=^x^=)

 

日枝神社(富山市)の基本情報とアクセス

日枝神社(富山市)

日枝神社(富山市)の基本情報

  • 住所:〒930-0064 富山県富山市山王町4-12
  • 電話番号:076-421-6318
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:あり(有料:1時間310円)
  • 御朱印授与時間:午前8時30分〜午後5時
  • 拝観所要時間:約30分

 

日枝神社(富山市)へのアクセス

◎お車の場合

北陸自動車道「富山IC」下車 約15分

◎電車・バスの場合

JR北陸新幹線・高山本線、あいの風とやま鉄道線、富山地方鉄道「富山」駅からバス「総曲輪」下車 → 徒歩約5分

または路面電車「西町」「グランドプラザ前」下車 → 徒歩約5分

 

おわりに

日枝神社(富山市)

柔らかなピンクと、シックな黒の色合いが可愛い御朱印帳がいただける富山日枝神社をご紹介しました。

富山県民から愛されている、富山県随一の神社です!

富山市の市街地エリアにあるので、富山観光の際はぜひお参りください♩

最後までお読みいただきありがとうございました(^人^)

日枝神社(富山市)_MV
最新情報をチェックしよう!