桃林寺の御朱印帳と見どころ!石垣島で唯一の御朱印帳がもらえるお寺【沖縄/石垣島】

沖縄県石垣島に、オリジナル御朱印帳がいただけるお寺があると聞き、いつか行ってみたいと思っていました。

ようやく行けた石垣島旅行で、数年越しの念願を果たすため「桃林寺(とうりんじ)」へお参りしました!

南国ムード漂う明るい境内ですが、お寺らしい凛とした雰囲気もあり、不思議な場所でした。

石垣島の繁華街・美崎町からも徒歩10分くらいと好アクセスで、雨で海に入れない日や泳ぎ疲れて癒されたいときにおすすめです♡

もちろん桃林寺オリジナル御朱印帳もいただきました♩

今回は、「桃林寺」の境内の様子と御朱印帳をご紹介します٩( ‘ω’ )و

 

桃林寺の御朱印帳

桃林寺のシンプルで可愛い御朱印帳

桃林寺 御朱印帳

桃林寺の御朱印帳は、意外にも(!?)落ち着いた桜のデザインです。

「南海山 桃林禅寺」の文字が箔押しされています。

性別や年齢を問わず、どんな方も使いやすいデザイン!

日本の寺社オリジナル御朱印帳の中で最南端の御朱印帳なので、桃林寺の参拝記念にいかがでしょうか♡

合わせて読みたい

沖縄にも可愛いオリジナル御朱印帳がいただける神社やお寺があります!日本人なら誰もが憧れる沖縄!私は東北生まれ育ちなので、沖縄の海への憧れと言ったらもう…・:*+.(( °ω° )).:+なかなか行けない場所なので、御[…]

波上宮の御朱印帳(沖縄)

 

桃林寺の歴史と御本尊

桃林寺の歴史

桃林寺01

薩摩藩が琉球王国を征服したのが1609年のこと。

それから薩摩藩は八重山諸島へ勢力を伸ばしていきました。

これまで八重山諸島にはお寺がなかったため、薩摩藩よりお寺建立の進言を受けて、1611年、鑑翁西堂によって桃林寺が開かれました。

同時に、隣には権現堂も建てられ、熊野権現(熊野信仰の神様)が祀られています!

桃林寺の宗派は真言宗→禅宗→現在は、臨済宗妙心寺派です。

 

桃林寺の御本尊とご利益

  • 観音菩薩(かんのんぼさつ)

現世の人々の声を聞き(=音を観る=観音)、苦しみから救ってくれる仏様です。

人を救うために様々な姿に変わるので、観音像も見た目は一定していませんが、メジャーなイメージだと宝冠や首飾りを身につけ、蓮華の花を左手に持って施無畏印(せむいいん)という印相の格好をとっています。

苦難除去、心願成就、病気平癒、厄除け
石垣島の地元の方たちは、ポジティブでのんびり朗らかな人が多いので、きっと桃林寺の観音菩薩も、のんびりムードで優しい菩薩様なのかもしれませんね!

 

宇賀トモヨ
「そんな悩みなんくるないさー!大丈夫、まかして!」って言ってくれそう!

 

桃林寺ってどんなところ?

津波に流されて戻ってきた、歴史を感じる仁王像!

桃林寺02

車道に面した山門は、赤瓦の屋根で南国らしさ満点!

道路を挟んで8台ほど収容できる駐車場があります。

桃林寺03

瓦には吉祥の印である「卍」の印。

石垣島にいるからかなんでも南国風に見えて、ギザギザの囲みが太陽のようだと思いました。

山門の中には、1737 年作で沖縄最古の木彫りの仁王像が納められています。

沖縄県の指定有形文化財にも指定されています!

桃林寺04

隙間から覗くいかついお顔。

色の褪せているお腹が、なんだか戦いの傷跡のように見えます!

桃林寺05

傷や色褪せた塗りに、歴史を感じるような佇まいですが、この仁王像は荒波に揉まれて今に至ります。

比喩ではなく、この像は本物の波に揉まれています。

なんとこの仁王像、1771年に一度津波に流されて桃林寺から流れ出て行ってしまったんです!

幸い、海岸に打ち上げられているのが見つかり、無事に桃林寺へ戻ってきました。

それ以降も台風で破損し、修復を経て、現在は堂々とした姿で山門で参拝客を迎えています。

 

 宇賀トモヨ
このいかつい像が海に流れてきたら魚もびっくりですね!

 

開放感たっぷり!桃林寺の境内でのんびり癒される♪

桃林寺06

広々とした境内は、夕方の心地良い風がそよそよ流れて、すぐそこに道路があるはずなのに静かでゆったりとした時間が流れているように感じます。

青い空と屋根の瓦の赤が鮮やかで「お寺が南国〜!」と感激しました(๑>◡<๑)

桃林寺07

屋根の鬼瓦もなんだかシーサーっぽい気がしませんか…!?

桃林寺08

山号は「南海山」といいます。

南の海、まさに石垣島にある桃林寺にぴったりだなと思いました!

桃林寺09

鐘楼も赤瓦の屋根になっています。

「ゴォ〜ンンンン」という聞き慣れた鐘の音がなるなんて、にわかに信じられない、南国っぽい見た目の鐘ですね!

桃林寺10

2014年には桃林寺400年記念碑が建てられました。

「法燈連綿」は正しい仏法を伝え広め、迷いの闇を照らし、未来永劫絶えず燈し続けるという意味だそうです。

優しい、素敵な意味が込められています(*´◒`*)

桃林寺11

境内にはがっしり大きなガジュマルの木があります。(肝心の木の全体を撮り忘れた…)

根っこがよくわからんほど絡み合ってすごいインパクト!

なんだか「どっしり根を張って生きよう」という気持ちになりました。

 

桃林寺の基本情報とアクセス

桃林寺12

桃林寺の基本情報

  • 住所:〒907-0023 沖縄県石垣市石垣285
  • 電話番号:0980-82-2142
  • 拝観時間:午前7時〜午後7時(冬期:午後6時まで)
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:あり
  • 拝観所要時間:約20分

御朱印受付時間はわからなかったのですが、一般的な9時〜17時の間がオススメです。

住職さんご不在の場合もあるようなので、事前に問い合わせておくといいですよ!

 

桃林寺へのアクセス

◎お車の場合

新石垣空港から約25分

◎徒歩の場合

石垣港離島ターミナルから徒歩12分

ユーグレナモールから徒歩7分

 

おわりに

桃林寺13

日本最南端のオリジナル御朱印帳がいただける「桃林寺」は、今まで行ったどのお寺とも違う雰囲気でとっても新鮮でした!

こんな素敵なお寺が近くにあったら、休日は境内でぼーっと座るために通うだろうな〜!

のんびりした時間が流れていて、リフレッシュできます(*´꒳`*)

海で遊んでから夕飯までのお散歩にもぴったりなので、石垣島に行ったら、ぜひご参拝ください!

 

 

桃林寺MV
最新情報をチェックしよう!